肌悩みから
選ぶ

“透明感のなさ”とは

肌の透明感のなさは、加齢や空気の乾燥、紫外線や血行不良など、様々な要因によって起こります。

通常、紫外線から肌を守るために作られたメラニンはターンオーバーで角質とともにはがれ落ちていきますが、紫外線や加齢、空気の乾燥、血行不良など様々な要因により新陳代謝が低下すると、肌の生まれ変わりのリズムが乱れてしまいます。すると、メラニンを含んだ古い角質がはがれ落ちずに残り、肌色がくすんで透明感がなく見えてしまいます。
また、角質層の水分不足により肌表面のキメが乱れ、肌の表面が不均一に見えると、透明感のなさにつながってしまうこともあります。

透明感のなさとは

おすすめのスキンケア

メラニンの生成をおさえ、日やけによるシミ・ソバカスを防ぐお手入れのため、美白成分が配合された薬用化粧品でのお手入れがおすすめです。
また、乾燥によって透明感がなくみえる肌にしっかりとうるおいを与えましょう。

綾花 ホワイトニング シリーズ

綾花のホワイトニングはメラニンの生成をおさえ、日やけによるシミ・ソバカスを防ぐ美白*ケアだけでなく、ハリ・うるおいに満ちた透明感あふれる肌を目指す、大人の女性のための化粧水・美容液・乳液です。

*メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

GotoTop